【2022年最新】世界で最も高価なレストランBEST3

今回の記事は、食べることが大好きで、お金に余裕があり、世界で一番高いレストランで食事がしたい!という方におすすめのリストです。下記のリストに掲載されているレストランには共通点があり、その究極の味を体験するためならどんなことでもしようと思うかも!?では早速、世界で最も高価なレストランBEST3を見ていきましょう。

第1位 Sublimotion(スペイン、イビサ島)

世界で最も高価なレストラン第1位に選ばれたのは、スペインのイビサ島にあるSublimotion。1人あたり2,380ドルという驚異的な値段です。この数字は間違いではありません。20品のテイスティングメニューで1人2,380ドルの会計になるのです。ミシュラン2つ星の料理人、パコ・ロンセロが監修するこのレストランは、スペインの夏、6月1日から9月30日まで、年に数週間しかオープンしていません。もし運よくも、この時期に席を確保できれば、まったく新しいレベルの食事とエンターテインメントが期待できるでしょう。

店内では、25人のスペシャリストが待ち構え、3時間かけて20品のテイスティングメニューをひとつひとつ提供してくれます。食事中は、レーザー光線の演出やバーチャルリアリティ機能、プロジェクションマッピングなどで、一味違った時間を過ごせます。

世界一のグルメエンターテインメント体験の提供を目指し、2014年にはBest Innovation Food And Beverage 賞を受賞しています。予約を完了すると食事券がもらえますが、このお店の体験こそが魅力的であるので、入店前に腹を満たすのではなく、入店してから思いっきり食べましょう!

第2位 Per Se(アメリカ、ニューヨーク)

ニューヨークにあるPer Seは、世界で2番目に高価なレストランです。2004年、トーマス・ケラーによる2軒目のミシュラン3つ星レストランとして一般に公開されました。その優れた味と非常に繊細なビジュアルでよく知られています。ベジタリアンを含む、3種類のテイスティングメニューが用意されていますが、フランス料理とアメリカ料理を中心とした9品のテイスティングメニューが、ゲストに最も人気があるそうです。

店内の配置としては、コロンバスサークルとセントラルパークを望める19のテーブルが自慢です。ワイン好きの方なら、受賞歴のある2,000本以上のコレクションの中からお好きなボトルを選べるのもうれしいポイントでしょう。

第3位 Ultraviolet(中国、上海)

世界で最も高級かつ高価なレストランのひとつであるUltravioletは、カクテルと税金を除いて、1人あたり570ドルから900ドルの予算です。このレストランが他のお店と大きく異なる点は、最大10人が座れるテーブルが1つしかないことです。1人あたり900ドルのコースでは、10〜20種類のサンプリング料理を体験することができ、それぞれが異なる要素にスポットライトを当て、非常にクリエイティブな方法で表現されています。

またこのレストランでは、料理だけでなく人間の五感に訴えかけるような、オールマイティな体験をゲストにお届けすることを心がけています。例えば、食事中にBGMとして流れるオーディオやビジュアルエフェクトを効果的に使うこともあります。キッチンをまとめて監督するのはシェフのポール・ペール氏ですが、ゲスト1人に対してパトロンが3人と、ゲストとパトロンの比率が最も高いレストランでもあります。